15 Octururuさんのホワイトニング体験記

ハンドルネーム: ururuさん(40代 女性 北海道)

私は、コーヒーなど好きで良く飲むので、歯の色が気になっていましたが、
クリニックに行くと高いので、何か良いのがないかな?と常々思っていたんです。

歯磨き粉のホワイトニング用では、
思ったような効果が出ないのでネットで探してみることにしました。
ただ、商品自体が本当に効果あるのかもわからないですけど、
とりあえずあまり値段が高くないもので選ぼうと思っていました。
ネットで購入したホワイトニングは、マウスピースが着いて、
注射器のような物に入ったホワイトニング液と、紫外線のようなブルーの光で歯に当てるものです。
説明書を読んで、早速始めることにしました。

まずはマウスピースを自身の歯並びに合うように作らなくてはダメで、
上下の歯に合うように作り、早速やってみました
初めてやるというのに、いきなり上下の歯を同時にしてしまい、
口はだるいし、つばは溢れてくるしで
何がなんだか分からないうちに洗い流しになりました。

なので、次回からは時間はかかりますが
上か下のどちらか片方ずつやることにしましたら、とても楽にできました。
また、片方ずつなので、つばなどの処理にガーゼを挟めるなどして対処も出来ました。

1回、2回はあまり効果がでなかったのですが、
3回目ぐらいからは白くなってきているのが分かりました。

多分自分でやるのは、一度歯医者などクリニックでやって頂いてから、
維持する為のケアーに使う方が効果があると思うのですが、
飲み物などの着色を落とす程度で、自身の歯の色にするぐらいなら
自宅でのホワイトニングでも大丈夫だと思います。

何でもそうですが始めて使う時は、まずは少量から試したほうが失敗はないです。
私も初めての時、液を付けすぎたようで、歯茎に付いて痛いような感じがありましたので
次からはきちんと歯だけに付くように量を調整しながらやりました。

ちなみに私には差し歯がありますが、
差し歯には効かないので白くはなりません。

歯は、やはり白いほうが清潔感があり
笑う時も元気に笑えるし白くして良かったと思っていますし、
まだ液は残っているので何度か出来ます。

無くなっても今度からは液だけ購入で済みますので経済的です。

04 Janちょみさんのホワイトニング体験記

ハンドルネーム: ちょみさん(35才 女性 群馬県)

私が歯医者さんへ行こうと思ったのは、妊娠がきっかけでした。
子供が生まれたら、忙しくなるし気軽に歯医者さんにもいけなくなると想定して、
虫歯の検査や歯石をとってもらおうという考えでした。

そこは初めて行く歯医者さんでして、
電話で予約をしたところ予約が一杯なので3~4日後になってしまいました。

ホワイトニングをメインでやっているような歯医者さんではなくて、
昔ながらの歯医者さんで、お年寄りから子供まで幅広い患者さんがいました。

そこで、先生に色々と相談をして、まずはお口全体のメンテナンスです。
私は妊娠がわかるまで、喫煙をしていたので歯のヤニをとりたいと話したことろ、
殆どは通常のクリーニングで取れたけれど、ホワイトニングをすることで
もう1段階綺麗にすることができるというアドバイスを受けました。

そこで、興味があるので色々と聞いてみることに。

まず一番気になるのはお値段です。
もちろん保険は適用外でしょうから実費となります。
はっきりとした金額は聞かなかったのですが、
全ての歯をやるということになると、それなりの金額も時間もかかってしまう。

それに、効果は個人差が大きいとのことだったので、
とりあえず面積の大きい上の前歯2本をやってみて、
効果や様子を見てみようということになりました。

妊娠中でどんどんお腹も大きくなって、
診察の椅子に座ってリクライニングすることも辛くなってくるだろうからと、
そういったことも考慮して前歯2本のみの提案をしてくれたようです。

何か薬を塗って、光を当てるだけの簡単なものです。
痛みや痒み、不快感などは一切ありませんでした。
金額は1本1回1000円です。前歯2本のみなので、毎回2000円です。

ちょっと嬉しかったのが、何度か通っているときに今日はサービスですなんて、
無料でやってくれる日が1回ありました。

出産が近づいて、お腹も大きくなってしまい全部で5~6回くらい通ったと思います。
効果ですが、正直ビックリするほど真っ白になったわけではありませんが、
自然な感じでワントーン綺麗になったかなという感じです。

もうちょと続けたら、また効果があるのかもしれませんが、
歯がワントーン明るくなってことで表情もちょっと明るくなった気がします。

 

26 Dec松川お雪さんのホワイトニング体験談

ハンドルネーム:松川お雪さん(36才 女性 宮城県)

わたしは喫煙者です。
その上コーヒー、赤ワイン、チョコレートが大好き。
もう、歯が黄ばむ条件を揃えまくっている状態です。

ある日ふと鏡の前で笑ったらドキッとしました!
歯が、思ったより黄色い・・・
どうしよう。すぐにホワイトニングをしなければ!!

慌てたわたしは、まずドラッグストアへ行ってホワイトニング関係のコーナーを
じっくり眺めてみました。
高い。こんなに高価な物だったなんて。
初めて手に取ったホワイトニング用品は、ちょっと勇気が必要なほど高価でした。

困ってインターネットでホワイトニングについて調べてみました。
一番いいのは、歯医者さんでやってもらう事だそうです。
しかしこれも相当なお金がかかるようでした。

芸能人などはお金持ちだし、イメージが大事な商売だから
歯医者という選択肢もあるでしょうが
庶民には○万円もする施術は余程の余裕がなければ無理です。

それではドラッグストアでちょっと気になった、ザクトはどうだろう?
煙草のヤニを落とす専門の歯磨き粉です。
しかし、これもあまり評判がよろしくない。
歯の表面をがりがり削ってしまうので、ホワイトニングどころか
かえって虫歯になりやすいとかエナメル質がなくなっちゃうとか。

安価で、安全で、手軽にできるホワイトニングはないのかしら?

探しに探してようやく見つけたのが、重曹でした。
食品用の重曹と、少量の塩、それにレモン汁という簡単な方法です。
わたしはこれに飛びつき、喜んでやり方をメモし、
またドラッグストアへ出かけて食品用と書かれた重曹を買いました。

重曹を小さじ一杯、塩をひとつまみ、レモン汁を5〜6滴。
これを歯ブラシでよく混ぜてペースト状にし、
鏡を見ながらていねいにブラッシングするだけです。
白くなりたいあまり、力を入れ過ぎると口の中が痛くなるそうなので
優しく、あくまでもゆっくり。
市販品ほどの即効性はないので、根気よく。
一週間に一度やるくらいのペースで、わたしはこれを続けました。

今では前歯に付いていた茶色いシミもすっかり取れて、笑顔に自信が持てるようになりました。

自宅で歯をホワイトニングしよう!

25 Decmaimai20さんのホワイトニング体験談

ハンドルネーム:maimai20さん(59才 女性 埼玉県)

先日、新宿で健康診断をやったところ帰りに
同じビルの一階にある歯科クリニックのホワイトニング割引券なるものをいただきました。
全く予定していなかったのですがちょっと興味があったので寄ってみたのです。

上の前歯6本を本当は12000円位のところを
3000円でホワイトニングしてくれるというのでやってみることにしました。

最初に現在の歯の色をチェックするということで、
歯の見本のようなものと比較し色の濃さを確認。
口にマウスガードのようなものをガッチリとはめられ、かなり違和感がありましたが、
薬液が唇に付かないようにということだったので一時間半位の間でしたが我慢しました。

前歯に薬を塗っているようでしたが、それが結構歯茎にしみる感じでしたが、
この薬液の主成分は過酸化水素水ということで身体への影響は無いとのことでした。

治療の最中は両眼の上にタオルを乗せられて、
何をしているのか見えない状態でしたので多少不安な感じはありましたね。

次に強い光を歯の一本一本に照射しているようでしたが、
タオルのせいでどんなものなのかは確認できませんでした。

それが終わると口にガードを入れたままの状態で30分か40分位待っていてくださいということでした。
結構口を開けたままで辛い気がしました。

ようやく時間が経ち、歯を拭いたり口をゆすいだりでホワイトニングの作業は終わり。
最初にやった歯の色見本を歯にあてがい、やる前とやった後での歯の色の違いを確認して終わりました。

確かに見本と比べると2段階位白くなっていました。
よく見ると歯がマダラに白くなっていて、歯の縦の線もはっきり見えるような感じがしましたが
確実に白くはなっているようでした。

歯科医院によると一度の治療で満足する人や
2週間に一度やってきてホワイトニングする人など人それぞれだという話でした。

確かにどこまで白くしたいか、どこまで気になるかによって、
通う回数も違ってくるわけですが、私的には、この程度で満足しました。

歯の白さをキープする為に歯磨きを意識的にやるようになったことが
今回のホワイトニングの一番の収穫かもしれません。
また、しばらくして歯の白さが気になりだしたら再度ホワイトニングを受けようと思っています。

24 Dec広島県のぽぽりんさんのホワイトニング体験談

ハンドルネーム:ぽぽりんさん(38才 女性 広島県)

私は歯のホワイトニングを、2回ほど歯医者でした事があります。歯の色が黄色く笑うのが苦だったからです。実際に歯のホワイトニングをすると、本当に歯が綺麗になりました。

初めてのホワイトニングの時は、まず歯医者さんが歯の虫歯を治してから始めるとの事で、虫歯治療から始まりました。その後、ホワイトニングです。ここではレーザーで歯を白くするタイプで、歯に直接ジェル状のものを塗り、その後で、歯医者さんが一本ずつ歯にレーザーの光を当てていきました。その時は歯には何の刺激もありませんでした。そのレーザーには約1時間くらいかかったかと思います。時間が掛かるので歯医者さんから看護婦さんに交代しての作業となりました。

歯のホワイトニングには数種類もの色の例があるのですが、実際の自分の歯の色はどのくらいか、また、どのくらいの色まで白くしたいか等の質問がまず始めにありました。私の場合は結構黄色がかっていたので一度のホワイトニングでは私が希望する色になるにはまだまだダメとのことで2度くらいしないといけないとの事でした。家においても、ホームキットと言って家で寝る前に入れ歯のようなもの(自分の歯型で作ったシリコン製の型)を、ホワイトニングのジェルをつけて歯にはめて一晩ねる、というようなものでした。これは毎日するように言われました。

一回目の歯のレーザーでのホワイトニングが終わると、唇が膨れていて、ものすごく口の中がキリキリした感じになりました。痛いような、ヒリヒリするような感じでした。ホワイトニング後はすぐに食事が出来ませんが、それでも歯がとても敏感になった感じでした。ホームキットも合わせて使っていたせいか、いつの間にかザラシのような紙質のものや、鉛筆が特に触れませんでした。触ったり、想像しただけでも歯がキリキリしてくるからです。それからあまりにも歯や手の指の感覚がひどく敏感になり大変でしたが、それでも歯が白くなりたかったので頑張りました。

2度のホワイトニングを終えると、歯が透き通るように白くなったので、笑顔に自信が持てるようになりました。ホワイトニングは費用もかかるし、歯の質が弱くなる、しみたりする等のリスクも伴うし大変ですが、して良かったと思っています。