26 Dec松川お雪さんのホワイトニング体験談

ハンドルネーム:松川お雪さん(36才 女性 宮城県)

わたしは喫煙者です。
その上コーヒー、赤ワイン、チョコレートが大好き。
もう、歯が黄ばむ条件を揃えまくっている状態です。

ある日ふと鏡の前で笑ったらドキッとしました!
歯が、思ったより黄色い・・・
どうしよう。すぐにホワイトニングをしなければ!!

慌てたわたしは、まずドラッグストアへ行ってホワイトニング関係のコーナーを
じっくり眺めてみました。
高い。こんなに高価な物だったなんて。
初めて手に取ったホワイトニング用品は、ちょっと勇気が必要なほど高価でした。

困ってインターネットでホワイトニングについて調べてみました。
一番いいのは、歯医者さんでやってもらう事だそうです。
しかしこれも相当なお金がかかるようでした。

芸能人などはお金持ちだし、イメージが大事な商売だから
歯医者という選択肢もあるでしょうが
庶民には○万円もする施術は余程の余裕がなければ無理です。

それではドラッグストアでちょっと気になった、ザクトはどうだろう?
煙草のヤニを落とす専門の歯磨き粉です。
しかし、これもあまり評判がよろしくない。
歯の表面をがりがり削ってしまうので、ホワイトニングどころか
かえって虫歯になりやすいとかエナメル質がなくなっちゃうとか。

安価で、安全で、手軽にできるホワイトニングはないのかしら?

探しに探してようやく見つけたのが、重曹でした。
食品用の重曹と、少量の塩、それにレモン汁という簡単な方法です。
わたしはこれに飛びつき、喜んでやり方をメモし、
またドラッグストアへ出かけて食品用と書かれた重曹を買いました。

重曹を小さじ一杯、塩をひとつまみ、レモン汁を5〜6滴。
これを歯ブラシでよく混ぜてペースト状にし、
鏡を見ながらていねいにブラッシングするだけです。
白くなりたいあまり、力を入れ過ぎると口の中が痛くなるそうなので
優しく、あくまでもゆっくり。
市販品ほどの即効性はないので、根気よく。
一週間に一度やるくらいのペースで、わたしはこれを続けました。

今では前歯に付いていた茶色いシミもすっかり取れて、笑顔に自信が持てるようになりました。

自宅で歯をホワイトニングしよう!

Leave a Reply